かみとゆめの作品紹介ブログ

映画やドラマ、アニメのレビューや紹介をします。

少しだけ〜。

伊藤健太郎さん記事、お読みいただいた方ありがとうございます!

 

今回の記事へのコメントで、他のこれまでの執筆記事、今後執筆する記事においても、どんな形で記事をつくり、何を基準に内容を決めているのか一度言葉にしておいた方が良いと感じたので、少し書いてみます。あくまで私の場合ですので、ご了承ください。

 

シネマズPLUS(旧:シネマズby松竹)は、様々なエンタメを扱っているメディアです。とはいえ、数的には映画に関する記事が多いでしょうか。私自身、他のエンタメ系のサイトでも執筆させていただいていますが、シネマズは、特に映画について自由に、存分に書かせてもらえるメディアという認識でおります。

 

記事執筆にあたって、執筆前にかならず、編集部の方と相談し、要望をいただいて内容や方向性を決めています。それを元に記事を組み立てていくのですが、特定の要望(今回は「今日から俺は !!」を、記事の取っ掛かりとして書こうと決まっていました)がない場合は、私の判断で映画に寄せて書くことが多いです。

 

たくさんある出演作のなかで何をご紹介するか選択するときには、上記のような、掲載されるメディアの色、編集部との相談を踏まえた上で、代表作やブレイクスルーとなった作品、タイムリーなものを選び、最後に私自身の個人的な思いも込めています。

 

今回の場合は、『デメキン』は、今のところ映画で唯一の主演作で欠かせませんし、『先生!、、、』は「A-Studio」で鶴瓶さんが「コイツ誰や!?と思った」と話していたほど、伊藤さんを知らない人にも届くお芝居であったこと、『コーヒーが冷めないうちに』は伊藤さん演じる新谷の恋模様を見ることができる映画であり、今も全国的に映画館で上映していること、で選びました。

 

役者さんが作品によって違う顔を見せることが私たちにとって楽しみであるように、同じ役者さんでもメディアや記事によってさまざまな取り上げ方があることを楽しんでいただけたら嬉しい限りです。

 

とはいうものの、今回の伊藤さんの記事に関しては、「アシガール」について全く触れておらず、私の配慮、認識不足があったことと思います。残念に思われた方、申し訳ありません...! 次の機会を是非楽しみにお待ちいただけたら幸いです。