かみとゆめの作品紹介ブログ

映画やドラマ、アニメのレビューや紹介をします。

『モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー』4話

f:id:kamitoyume:20180511160934j:plain

フジテレビ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』公式サイトより


5月10日(木)に放送された『モンテ・クリスト伯』第4話について簡単にまとめてみました!

 

ディーン・フジオカさんの本領発揮!

映画『結婚』のときにも、人をだます演技が光っていましたが、今回も頭脳明晰、周りの人間をだましてあらゆる手段で痛めつけるお芝居、なかなか似合っています。

復讐ぶりもそうですが、真海の行動や所作がサマになっていて観ていて飽きませんね。

ただ、8年のブランクがあり、容姿もずいぶん綺麗になったとはいえ、周りの人たちはひとりも気づかないものなのか・・・!? というのは気になりますね。

 

大倉くん新境地か!?

大倉さん演じる俳優・南条幸男の過去の殺人のエピソードがありました。この殺人の話が、今後、妻であるすみれ(山本美月)、神楽(新井浩文)や真海とどんな風に関わってくるのか気になります。

それにしても、超人気俳優でありながら、神楽との会話の悪っぷりもなかなかキマっていて"裏の顔"の怖さがあります。こういう悪い感じの役、大倉さん似合いますね。やりながら楽しそうにも見えます。

 

伊武雅刀さんの目のお芝居

元世界的ファンドの代表で、警視庁・刑事部長の入間(高橋克典)の父親の役ですが、目の動き、すばらしかった。恐ろしささえ感じるほどでしたね。なにより、本来身体が自由に動く人(=伊武さん)が、あそこまで微動だにしないのも難しそう。

孫・未蘭を演じている岸井ゆきのさんとのコンビネーションもよかったですねえ。

 

高杉真宙×岸井ゆきの めっちゃよかった!

個人的なMVPはふたりのシーン。高杉真宙さん演じる守尾は富永水産の一員で、市場で働いています。

…ついに、入間の娘である未蘭(岸井ゆきの)と出会ってしまった! 入間は、真海が復讐を誓っている相手。一方で真海は守尾に借りがあります。ややこしくなってきたな〜面白くなってきたな〜。

なにより、ふたりの掛け合いが素晴らしかった。岸井ゆきのさんは今期2つのドラマに出演していますし、高杉さんは「賭ケグルイ」に引き続きドラマ出演、さらに今年5本も映画に出演が決定しているなど、ふたりとも勢いのある役者さん。

この作品のなかで、守尾だけは純粋にいいヤツだと思うので、救われて欲しい!

 

稲盛いずみさん×葉山奨之くんのラストシーン♥

これも、うわ〜ぁっという感じでしたね。

ドラマの終盤では、ふたりが実の親子であることが真海によって明かされましたが、同時に、まさかのふたりのベッドシーン。

葉山くんの、稲盛いずみさん演じる神楽の妻・留美に見せるわざとらしい好青年ぶりと、裏で借金の返済をするときの黒い部分と、その二面性にドキっとしました。

 

ひとこと

いよいよストーリーが動き出しましたが、全員に共通するのは、隠れた裏の顔を持っていること。その二面性が最終的にうまく絡み合うことに期待しつつ、来週を楽しみ二待ちます。予告では、山本美月さん演じるすみれにも危険が迫っているのかも・・・。

 

 

筆者プロフィール

www.kamitoyume.com